プレーンズ・オブ・フェイム・エアショー地上展示 戦闘機/他

プレーンズオブフェイム(Planes of Fame Air Museum)エアショー地上展示「戦闘機/他編」
毎年5月頃に開催されるエアショーでの写真
ほとんどがフライアブルで展示後のショーでは実際に飛行する姿が見られる。フライトショーが始まると一部の展示エリアには入れなくなる。
過去数年分の写真が混ざっています。
b1IMG_9655

P-51マスタングはWW2戦闘機の中でもっとも保存されている機体数が多いと思う。どのエアショーでも多く見かける。トムクルーズも1機もっているらしい。
b2IMG_9624

b2IMG_9753

カウリングのチェッカーカラーが一番人気なのか数が多い。
b3IMG_9627

b3IMG_9627s

b3IMG_9637

b3IMG_9745

b4IMG_9752

P-38ライトニングの機首。砲身はレプリカ。高速一撃離脱戦法で日本軍機を苦しめた。
b5IMG_7436

ブーゲンビルで山本五十六の一式陸攻を撃墜したのもP-38だった。長い航続距離を生かした待ち伏せ作戦だったが、往復が遠く戦闘可能時間は15分だった。
b6IMG_9735

TBF-1アベンジャー
雷撃機として日本海軍を苦しめたが、戦後は自衛隊で対潜哨戒機として配備された。
b7IMG_7453

他の戦闘機と比べると一回り大きく背が高い。走行しながら翼を展開する様は迫力がある。
b7IMG_9693

b7IMG_9703

b7IMG_9717

b8IMG_9688

b8IMG_9719

b9IMG_9633

b9IMG_9751

b9IMG_9759

b10IMG_9748

b11IMG_9726

cIMG_9667

cIMG_9696

cIMG_9701

d1IMG_9668

d1IMG_9673

d1IMG_9673u5zs

濃緑色のスピナーの機体がオリジナル栄エンジン搭載機。
数年前の撮影時はそのことを知らなかったので写真がほとんどない…。
d1IMG_96735fxa

e1IMG_9644

e1IMG_9645

e2IMG_9647

e3IMG_9739

古いミグ戦闘機のガン。銃身は金属棒を加工した飾り。
f1IMG_7485

fIMG_9705