ミッキーマウスブーツ

ミッキーマウスブーツ:
極寒冷地防寒ブーツ。黒はその形からミッキーマウスブーツ、白は冬場に足が靴を履いたように白くなるウサギからバニーブーツとも呼ばれる。寒冷環境下屋外行動用の極厚ゴム長靴、フェルトとウールの保温材を2層のラバーで挟んでいる。非常に分厚い作りでソールも極厚のゴム。朝鮮戦争中に米海軍で厳冬期甲板作業用に採用されたが、その後全軍に配備された。黒がタイプ1で-28.9°Cまで対応、白がタイプ2で-53.8°Cまで対応する。タイプ1の左右で約2.8kgと重量級。急激な気圧変化で保温構造が裂けないよう圧力解放用バルブが付いたフライト対応モデルもある。

タイプ1の圧力解放バルブ付きモデル

飛行時以外は閉じておくようにとの但書が付いた圧力解放バルブ。

実物の体感重量は半端ではない。