MOLLEリュックサックシステム

MOLLEリュックサックシステム:
MOLLE装備グループの大型リュックサックシステム。プラフレームにメインパックとスリープシステムキャリアを取り付け、メインパック両サイドにはサステインメントポーチを取り付ける。
最初期のMOLLE型ではフレーム腰部分に可動プラスチックのパック連結部品があったが、破損しやすいためにMOLLE2型フレームでは廃止された。

MOLLE2型リュックシステム ウッドランド



メインパックのフラップ裏側は透明なビニール地のマップケース。メインパック、スリープシステムキャリア共に薄いナイロンカバーが内部にある。




MOLLE2型リュックシステム スリーカラーデザート



ウッドランドより後発のデザートタイプではベルトバックルが改良されている。



MOLLE2型フレームセット


MOLLE型にあった連結機構が廃止されてフラットになっている。


ショルダーストラップにはABS樹脂部品のクイックリリース機構がある。


メインパック


両サイドのストラップはサステインメントポーチ取り付け用。


スリープシステムキャリア: 寝袋一式を収納する。


スリープシステムキャリアはウッドランドには2種類あり、初期の物は内側の補強箇所が少なく、ベルトストラップの余分を束ねるゴムバンドも付属しない。デザートタイプでは全て後期型。両者は外観からは見分けが付かない。


サステインメントポーチ: MREを収納する。







MOLLEリュックサックシステム+コンバットパック or パトロールパック:
大型リュックに短期行動用のパトロールパックを取り付けた状態。CFP-90での組み合わせと同じ。







MOLLEリュックサックシステム一体型:
ACUカラーから登場した改良型リュックサック。メインとスリープシステムキャリアが一体化して1つのリュックになった。上部と下部にファスナーが付き、内部はファスナーとベルクロ固定式の仕切りがある。




内部仕切りを使わない状態。底まで一続きの大型リュックになる。


寝袋収納用の底部開口部。大きく開く。



マップケースは反射しやすい透明ビニールからネットに替わった。


一体型リュックサック: ACUとマルチカムがある。