メスキットパンセット

米軍メスキットパン、メスキットパンセット:
ステンレス製の野戦用食器セット。野戦食器は軍隊の歴史と同じだけの歴史がある。この形状のものは第二次大戦中から変わらないデザインで、MREが本格的に普及する90年代半ば頃まで使用された。収納時の蓋を持ち手の上にのせて2皿として使用できる。ステンレス製のスプーン、ナイフ、フォークを収納できる。

1942年刻印のメスキット
messkit81

U.S. WIRE&METAL MFG.CO. 1942
messkit82

1945年度のメスキットパン

90年代の物と比べてもデザインに違いは無い

刻印はU.S. E.A. CO. 1945

1945年刻印のメスキット
messkit91

U.S. KNAPP-MONARCH CO 1945
messkit92

messkit93

1945年刻印のメスキット
messkit104

U.S. KNAPP-MONARCH CO 1945
messkit102

ベトナム戦争時メスキットパン1965年
amesskit73_enl

S/L MFG. 1965
DSA-4-055006-TR530
amesskit72_enl

ベトナム戦争時メスキットパン1966年
messkit71

67年度予算で66年に製造されたらしい
REGAL 1966
DSA-400-67-C-
messkit72

ベトナム戦争期メスキットパン1967年+ユーテンシルセット
messkit111

DSA-400-67-C-
messkit115

82年度予算分

1991年度予算のメスキットパン箱付き

蓋は左右に分けて食事を載せられる。


ステンレスキャンティーンでも見かけるメーカーが製造している場合が多い。写真はU.S. WYOTT

裏側。中古は火にかけられて真っ黒の物が多いが、金属タワシでこすると綺麗になる

91年度予算分。メスキットのパンということでフォーク類は付属しない。フォーク類同梱がメスキットパンセット?

ナイフ、フォーク、スプーンのユーテンシルセット。パンセットに同梱されている物とバラの場合がある

単品の場合は10本ごとの梱包で納品されている。メーカーや製造時期でサイズや形状が微妙に異なる。USロゴが本物の証。ステンレス製なので意外に重く、頑丈。中古品でも破損していることは少ない。