空母イントレピッド

マンハッタンの桟橋で博物館になった空母イントレピッド。とにかくデカイ!!見上げる高さと大きさは圧巻。太平洋戦争ではレイテ沖海戦、硫黄島上陸作戦支援に参加。日本の特攻攻撃を複数回受けたり、戦艦大和攻撃隊の母艦の一隻でもあった。入場料$30はなかなか高いが、桟橋隣の50年代の潜水艦も一緒に見られる。甲板のスペースシャトル館は別料金。なぜかコンコルドも展示されている。

gaIMG_5516
某ゾンビ映画でウィルスミスがゴルフボールを打っていたのはこの甲板上のSR-71の翼上だった。

aIMG_5516
スーパーストラクチャーと呼ばれる艦橋構造物。デカイ、高い!!

img_5447

img_5449

img_5454
アベンジャーの回転式機銃座。大きく見えるが、体を丸めて入るにはかなり窮屈。小柄な兵士が選抜されてこの持ち場に就いた。

img_5485

img_5502

img_5505 copy
ブリッジの先はマンハッタンの摩天楼が広がる。

img_5506

img_5509

zuIMG_5516

zwIMG_5516

aaIMG_5516

axIMG_5516

img_5412

img_5414

img_5423

img_5381
50年代に近代化改修を受け、ベトナム戦争後に退役した。

img_5388

img_5397

img_5408

img_5411