ナイトデザートパーカー

ナイトデザートカモフラージュパーカー:
砂漠地帯での暗視装置による視認率を下げる独特の迷彩パターンを持つパーカー。主に80年代に支給されていた。湾岸戦争の開戦直前にサウジアラビアで米軍特殊部隊が実施した試験では、期待されたような効果はほとんど無く、裸眼での視認率が多少下がるだけと判定された。
ポケットは穴だけで、下に着たジャケットのポケットが使えるようになっている。


格子状のグリッド迷彩パターン。



専用ライナーはM65等のライナーと同じ素材。


ナイロンシェルにポリエステルの保温素材が内蔵されている。